独立行政法人国立病院機構 四国こどもとおとなの医療センター

文字サイズ
小
中
大

ホスピタルアート

火 〜外壁画〜

観る人の心に「ぽっ」と火を灯すような外壁画。

病院には「患者」という一つのタイプの人間が入院している訳ではありません。
私たちに何ができるのか。
患者様の歩まれてきた一人ひとり形の違う人生に敬意を抱きつつ、
今現在の気持ちに寄り添えるケアを目指します。

「外壁画」

樹齢1200年の楠の木をモチーフに、成育棟外壁には楠の若木を、成人棟外壁には楠の大木を描きました。色とりどりの若木に実るたくさんの実は、子どもたちが描いた一つ一つ形の違うハートの原画を拡大転写しました。

みんなで作った病院です。

制作協力:香川小児病院入所・入院・外来患者、四国こどもとおとなの医療センター建設現場親子見学会参加者

このページの先頭へ戻る