独立行政法人国立病院機構 四国こどもとおとなの医療センター

japanese
english
文字サイズ
小
中
大

各部門のご紹介

療育指導室

■療育指導室のご紹介
A:療育指導室は、重症心身障害児(者)病棟に入院されている方々の健全育成と福祉の増進を目的に児童指導員及び保育士という福祉職が配置されており、個別支援計画に基づいた療育を提供しています。
B:個別支援計画の作成・更新、個人にあった療育活動の提供、必要な日常生活の指導、行事の企画、運営、福祉に関する相談・支援を行っています。
■平成30年度 ~イベント計画~
平成30年度のスケジュールはこちらをご参照ください。…PDFが開きます
*遠足は11回実施しますがが、各利用者さんは年間で1回の参加とします。

■スタッフ紹介
安藝 彩 あき あや
療育指導室長
利用者さんのかけがえのない笑顔のため、また充実した毎日を過ぎすことができるよう「楽しい!!」をキーワードに療育指導室みんなで頑張りたいと思います。
山田恵美 やまだ えみ
主任保育士
利用者の皆さんの笑顔ややる気あふれる行動を陰で支えつつ、楽しい療育を提供できるよう頑張ります。
有吉博史 ありよし ひろふみ
主任児童指導員
1つでもたくさんの笑顔があふれる生活の場を、一緒につくっていけたらと思っています。また、利用者さんのやってみたい思いを1つでも多く実現できるよう頑張りたいと思います。

このページの先頭へ戻る