独立行政法人国立病院機構 四国こどもとおとなの医療センター

japanese
english
文字サイズ
小
中
大

センターのご紹介

不妊治療センター

■不妊治療センターのご紹介
不妊治療センターでは不妊症でお悩みの方々が赤ちゃんを宿すための相談・治療に取り組んでまいります。まずはご夫婦の現状について詳しくお話を聴かせて頂き、不妊原因を知るための検査を広く行います。検査結果を総合的に判断し、適切な治療方針をたてます。自然な妊娠が得られるように、タイミング指導などの簡単な治療から始めますが、一定期間の治療で妊娠がしない場合や、既に他施設で積極的な治療をしてきている場合は、人工授精や体外受精などの高度な治療法へステップアップしていきます。
(当院は日本産科婦人科学会の生殖補助医療の臨床実施に関する登録・承認を受け、特定不妊治療費助成事業の指定医療機関になっています。)
■センターの特長、活動内容
当院は総合周産期母子医療センターとして充実した周産期医療を実践しています。この機能に不妊診療を加えることで、子供を授かりたいカップルに対して受精から妊娠成立、妊婦・胎児管理、分娩管理、新生児管理へと、一貫して関わっていくことを目的としています。
■スタッフ紹介
檜尾健二 ひのきお けんじ
不妊治療センター科長
日本産科婦人科学会専門医
たくさんのカップルが子供を授かれますよう努力してまいります。
清川麻知子 きよかわ まちこ
医師(非常勤)
日本産科婦人科学会専門医

中 理恵 なか りえ
助産師


北岡千恵 きたおか ちえ
看護師
明るく安心できる雰囲気づくりに励み、患者さんの不安や心配を取り払いたいと思います。
松岡珠美 まつおか たまみ
看護師、不妊相談士
安全と安心の医療をモットーに日々努力し、よりよい診療を提供できるよう頑張ります。
平田郁恵 ひらた いくえ
助産師


林本由佳梨 はやしもと ゆかり
助産師


射場智美 いば ともみ
臨床検査技師、胚培養士