独立行政法人国立病院機構 四国こどもとおとなの医療センター

japanese
english
文字サイズ
小
中
大

センターのご紹介

母体血を用いた新しい出生前診断(NIPT)について

■母体血を用いた新しい出生前診断(NIPT)を検討されている方へ
四国こどもとおとなの医療センターでは、NIPTコンソーシアムの臨床研究として母体血を用いた新しい出生前診断(NIPT)を行っております。詳細はNIPTコンソーシアム日本産科婦人科学会日本医学会のホームページでもご確認頂けます。
●臨床研究の対象となる妊婦さん

胎児の染色体疾患(21トリソミー、18トリソミー、13トリソミー)についての検査希望があり、以下のいずれかの条件を満たす妊娠女性。

・染色体疾患(21トリソミー、18トリソミー、13トリソミー)に
 罹患した児を妊娠、分娩した既住を有する場合
・高年妊娠の場合(分娩時35歳以上)
・胎児が染色体疾患(21トリソミー、18トリソミー、13トリソミー)に
 罹患している可能性の上昇を指摘された場合*

*超音波検査、母体血清マーカー検査での可能性の上昇を指摘されている場合や両親にロバートソン転座(21/13染色体など)がある場合
※状況によっては、羊水検査の方が望ましい場合もあります。

(NIPTコンソーシアムより)

■NIPTの予約から受診まで
個人でのNIPTの遺伝カウンセリング予約は承っておりません。
① かかりつけ産科主治医から紹介状をFAXにてご送付いただきます。
② NIPTの遺伝カウンセリングは完全予約制になっております。担当者が電話にて日時の調整を行います。
③ 予約当日は、かかりつけ医の紹介状、検査資料などがあればご持参ください。
●NIPTの流れ
1、初回遺伝カウンセリング
2、本検査を希望する場合、採血(日程は個別に相談致します。)
3、採血より約2週間後に検査結果説明を含めた遺伝カウンセリング
●アンケートご記入のお願い
本検査はNIPTコンソーシアムの臨床研究として行っております。そのため妊婦さんには
1、初回遺伝カウンセリング前
2、検査結果説明後
の計2回のアンケート調査へのご協力をお願いしております。
●NIPTの費用について

・初回遺伝カウンセリング 6,480円 / 1時間
(1時間を超えた場合は30分毎に3,240円加算されます。)
・検査/結果説明 171,950円

●NIPTについてのお問い合わせ

・お問い合わせ受付時間:月曜日〜木曜日 午前9時から午後3時まで
・お問い合わせ番号:0877−62−1000(代)
「遺伝カウンセリングについてのお問い合わせ」とお伝えください。

■スタッフ紹介
前田和寿 まえだ かずひさ
統括診療部長
総合周産期母子医療センター部長
遺伝医療センター長
産婦人科専門医・指導医/臨床遺伝専門医・指導医/超音波専門医/周産期指導医・周産期(母体・胎児)専門医/臨床細胞遺伝学認定士/新生児蘇生法「専門」コースインストラクター/J-CIMELSベーシックコースインストラクター
近藤朱音 こんどう あかね
産科病棟医長
● 周産期・内分泌
産婦人科専門医/臨床遺伝専門医・指導医/超音波専門医/周産期(母体・胎児)専門医/内分泌・代謝科専門医/新生児蘇生法「専門」コースインストラクター/FMF認定(英国)NT certificate(NT資格)
岩井艶子 いわい つやこ
小児血液・腫瘍内科医師
● 小児血液、腫瘍、臨床遺伝、遺伝カウンセリング
小児科学会専門医/臨床遺伝学会専門医/がん治療暫定教育医
森根幹生 もりね みきお
MFICU病棟医長
● 周産期

深野智華 ふかの ちか
認定遺伝カウンセラー




遺伝医療センターのご紹介ページへ戻る