独立行政法人国立病院機構 四国こどもとおとなの医療センター

文字サイズ
小
中
大

診療科のご紹介

不妊治療婦人科

■診療紹介
当外来では不妊症でお悩みの方々が赤ちゃんを宿すための相談・治療に取り組んでまいります。まずはご夫婦の現状について詳しくお話を聴かせて頂き、不妊原因を知るための検査を広く行います。検査結果を総合的に判断し、適切な治療方針をたててまいります。自然な妊娠が得られるように、タイミング指導などの簡単な治療から始めますが、一定期間の治療で妊娠がしない場合や、既に他施設で積極的な治療をしてきている場合は、人工授精や体外受精などの高度な治療法へステップアップしていきます。
■主要な疾患について
不妊症全般
(排卵障害などの内分泌因子、卵管因子、子宮因子、男性因子)
■主な診療内容
一般不妊検査
問診、内診、経膣超音波検査、尿検査、血液検査、子宮卵管造影、精液検査など
一般不妊治療
  • タイミング指導
  • 排卵障害や黄体機能不全に対する薬物療法
  • 卵管通過障害に対する卵管通水療法
  • 人工授精
生殖補助医療
  • 体外受精-胚移植
  • 顕微授精
  • 胚の凍結保存・融解胚移植
■スタッフ紹介
檜尾健二 ひのきお けんじ
不妊治療センター科長
● 不妊症、生殖補助医療
日本産科婦人科学会専門医
「子供ができるかどうか心配」「赤ちゃんが欲しいけれどなかなか妊娠しない」と思われている方はお気軽にご相談下さい。
清川麻知子 きよかわ まちこ
医師(非常勤)
● 内分泌、不妊
日本産科婦人科学会専門医
射場智美 いば ともみ
臨床検査技師、胚培養士


このページの先頭へ戻る