独立行政法人国立病院機構 四国こどもとおとなの医療センター

文字サイズ
小
中
大

診療科のご紹介

こどもメンタルヘルス科(児童精神科)

■診療紹介
初診、再診とも完全予約制で、初診15歳(中学生)までの方を対象とし、概ね18歳までのフォローとなります。
初診時には、他院からの紹介状が必要となります。
現在、受診希望者の急激な増加により、初診予約が数ヶ月待ちとなっており、予約が困難な状況となっております。大変ご迷惑をおかけしております。
■主な相談内容や疾患
  • 言葉の遅れや吃音、構音の問題
  • 自閉症スペクトラム(広汎性発達障害、自閉症、アスペルガー症候群など)やAD/HD(注意欠陥多動性障害)に伴う問題行動
  • 不登校、心因性の頭痛や腹痛、食行動の問題、気分の落ち込み、やる気が出ない、イライラ感、人の目線が気になる、といったこころの不調
■診断・治療
必要に応じて、発達検査、性格検査などの心理検査や頭部CT・MRI検査、脳波などを実施し、評価を行っています。
治療としては、精神療法、薬物療法、認知行動療法的なアプローチを症状に応じて行っています。環境調整のため学校等との話し合いも適宜行っています。
また、臨床心理士による心理カウンセリング、親カウンセリング、遊戯療法、ソーシャルスキルトレーニングも行っています。
■ことばの教室
言語発達の遅れがある幼児(就学前)を対象に、言語聴覚士が言語訓練を実施しており、当科では診断及び評価を担当しています。
■スタッフ紹介
中土井芳弘 なかどい よしひろ
児童精神科医長
● 児童精神医学
精神保健指定医/日本精神神経学会専門医・指導医/日本児童青年精神医学会認定医
山田直輝 やまだ なおき
児童精神科医師
● 児童精神医学
精神保健指定医/日本精神神経学会専門医・指導医
福間亮介 ふくま りょうすけ
児童精神科医師
● 児童精神医学
精神保健指定医

内田理恵 うちだ りえ
児童精神科医師(専修医)
● 児童精神医学
木戸瑞江 きど みずえ
児童精神科医師(非常勤)
● 児童精神医学
精神保健指定医/日本精神神経学会専門医・指導医/日本児童青年精神医学会認定医