独立行政法人国立病院機構 四国こどもとおとなの医療センター

文字サイズ
小
中
大

診療科のご紹介

リハビリテーション科

■診療紹介
総合リハビリテーション科では、発達障害・脳性麻痺・整形外科疾患などに対して、理学療法・作業療法・言語聴覚療法(ことばの教室)ときめ細かく総合的なリハビリテーションを提供し、お子様の発達を支援することが目的です。
■主要疾患や活動など
総合リハビリテーション科は、理学療法・作業療法・言語聴覚療法(ことばの教室)と3つの部門に分かれています。理学療法は、寝返り・はいはい・立位・歩行など運動面を中心にお子様の成長を支援しています。また日常生活に不可欠な姿勢管理を車椅子や座位保持装置の作成を通して支援しています。さらに未熟児や呼吸器に問題を抱えたお子様の理学療法(リハビリ)を実施しています。作業療法は、主に遊びを通じて手の動きや操作性の向上を支援しています。また、着替えや食事など日常生活に必要な作業療法・指導を実施しています。さらにQOL(生活の質)向上のために、自助具や手の装具の作成なども行っています。言語聴覚療法では、ことばの教室と称して、言葉の遅れ、発音、きつ音(どもり)、広範的な発達の遅れ、自閉症、口蓋裂、難聴などの疾患に対して検査、評価、療育を実施しています。また地域社会の中でコミュニケーションの面から豊かな生活が送れるように支援しています。
■スタッフ紹介
谷口秀和 たにぐち ひでかず
小児脳神経外科医長
● 小児脳神経外科、てんかん外科、脳腫瘍、水頭症
脳神経外科学会専門医/日本神経内視鏡学会技術認定医/身体障害者福祉法指定医
桐野友子 きりの ともこ
小児神経内科医長
● 小児神経
小児科学会専門医/小児神経学会専門医/身体障害者福祉法指定
横井広道 よこい ひろみち
小児整形外科医長
● 小児整形外科
整形外科学会専門医/身体障害者福祉法指定医/リハビリテーション学会専門医
小児の年齢を考慮し、身体と心の発育に応じた、優しい医療を心掛けています。
中土井芳弘 なかどい よしひろ
児童精神科医長
● 児童精神医学
精神保健指定医/日本精神神経学会専門医・指導医/日本児童青年精神医学会認定医