独立行政法人国立病院機構 四国こどもとおとなの医療センター

文字サイズ
小
中
大

診療科のご紹介

周産期内科

■診療紹介
周産期内科では合併症のある妊婦さんの診療を行っています。糖尿病、喘息、高血圧、甲状腺疾患等が対象になります。
■主要な疾患について
  • 糖尿病合併妊娠、妊娠糖尿病
  • 高血圧合併妊娠、妊娠高血圧症候群
  • 気管支喘息
  • 甲状腺疾患
  • 心疾患
など
以下の疾患をお持ちの方は当科では管理困難な場合があります。
  • 腎疾患
  • 精神疾患
  • 自己免疫性疾患
など
■スタッフ紹介
前田和寿 まえだ かずひさ
総合周産期母子医療センター部長
産婦人科専門医・指導医/臨床遺伝専門医・指導医/超音波専門医/周産期指導医・周産期(母体・胎児)専門医/新生児蘇生法「専門」コースインストラクター
森根幹生 もりね みきお
産科医長
● 周産期
日本産科婦人科学会専門医
妊娠中から分娩まで安心して過ごせるようにがんばっていきます。
檜尾健二 ひのきお けんじ
不妊治療センター科長
● 不妊症、生殖補助医療
日本産科婦人科学会専門医
「子供ができるかどうか心配」「赤ちゃんが欲しいけれどなかなか妊娠しない」と思われている方はお気軽にご相談下さい。
近藤朱音 こんどう あかね
周産期内科医長
● 周産期・内分泌
産婦人科専門医/臨床遺伝専門医・指導医/超音波専門医/周産期(母体・胎児)専門医/内分泌・代謝科専門医/新生児蘇生法「専門」コースインストラクター/FMF認定(英国)NT certificate(NT資格)
山﨑幹雄 やまさき みきお
産科医師
● 周産期
産婦人科専門医
中奥大地 なかおく だいち
産科医師
● 周産期
日本産婦人科学会専門医

このページの先頭へ戻る