独立行政法人国立病院機構 四国こどもとおとなの医療センター

文字サイズ
小
中
大

おひさまつうしん

コラム 臨床研修医が行く!

vol.05 「このほっこが!!」

 私は大阪で生まれ育ち、大学時代は京都にいたので人生のほとんどを関西で過ごしてきました。就職は関西を離れて頑張りたいと思い、いくつか病院見学に行った結果この病院を希望しました。父親が坂出市出身という事もあり香川に何か縁があるのかもしれません。

 違う土地、異なる文化の中で暮らすという事は、多くの発見があり非常に楽しいものです。「このほっこが!!」と言われたことの意味もやっとわかるようになりました。うどんもおいしいです、骨付鳥もビールに合いますね。

 私はずっと電車があるところで育ってきたので、車社会にはまだ慣れません。軽自動車の多さにも驚かされます。大阪では車を所有していない家もよくありますが、こちらでは一家に一台どころか一人に一台と言ってもいいくらいの所有率ですね。そんな中、丸亀から病院まで自転車通勤(以下チャリ通)をしています。

 チャリ通は最高です。何と言っても体脂肪を効率よく燃焼させることができます。これは非常に大事ですね。筋肉量が増えて体脂肪量が減少します。体重があまり変わらなくても身体の構成比が変わりますので、効率的な身体になります。車を使わないのでガソリン代がかからない、二酸化炭素の排出量も減少できます(ただし、運動をすることで呼吸による二酸化炭素の増加は少しあるかもしれません)。四季の移り変わりや風を感じることもできます。朝、道ですれ違うだけの会社員や女子高生などがいますが、普段と違う場所ですれ違ったり、しばらく姿を見ない事があると「今日は朝寝坊したんかな?」「あの人最近見てないけど体調悪いのかな」と考えることもあります。退屈な通勤がドラマティックになりませんか。ただ最近は風も強く寒い日が多いので、車で通勤してしまうことも多々あります。

 学生時代からずっとサッカーとフットサルをしており、今でも社会人のチームに参加しています。なかなか練習や試合に参加できませんが、時々楽しんでいます。一生スポーツをしていきたいですね。あ、大事なことを忘れていました、丸亀ハーフマラソンに毎年参加しています。今年ももちろん出ますよ、疲れていても沿道からの声援があると頑張れます。今年はフルマラソンにも挑戦します。仕事もスポーツも常に挑戦の人生と行きたいですね。なんかスポーツの話ばかりになってしまいましたが、小児救急と集中治療をしていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

<2010.1>

このページの先頭へ戻る