独立行政法人国立病院機構 四国こどもとおとなの医療センター

文字サイズ
小
中
大

おひさまつうしん

特集 こどもの病気の基礎知識

こどもの気管支ぜんそく
思い当たることはありませんか?・風邪をひいた時「ゼーゼー・ゼロゼロ・ヒューヒュー」と …続きを読む>>
こどもの肥満・メタボリックシンドロームについて
ここ30年の間、食生活の欧米化にともない、日本人の肥満や生活習慣病が増加に …続きを読む>>
こどもの外科的救急疾患 こんなとき、どうすればいいの?
こどもは大人と違って、走っていて頭あるいは顔から勢いよく転ぶことが …続きを読む>>
子どものためのリハビリテーション Q&A
Q 子どものリハビリって何をするの? A 発達の遅れ、脳や神経が原因で …続きを読む>>
感染性胃腸炎について
子どものかかる代表的な感染症に、感染性胃腸炎があります。感染性胃腸炎には、サルモネラ菌 …続きを読む>>
インフルエンザワクチンについて
インフルエンザの予防接種をしてもインフルエンザに罹ることもあると聞きますが …続きを読む>>
ゲノムとは
桜の季節もいつしか終わり、木々の緑が眩しい季節となりました♪。忙しい …続きを読む>>
あざのレーザー治療について
当院では、平成17年5月より血管腫治療用として色素レーザーが、平成19年 …続きを読む>>
ひじが痛い時の看護のポイント
2歳の子供の母親です。このごろはダメと言っても聞き入れず、興味のある方へ …続きを読む>>
予防接種・ワクチンについて
ウイルス、細菌など人間の体の中に進入し、増殖することによって起きる …続きを読む>>
子供の中耳炎ってどんな病気?
中耳炎の中でも子供に多い急性中耳炎と滲出性中耳炎についてどんな病気で …続きを読む>>
乳幼児の目の病気
風邪で咳、鼻水のお薬を飲んでいるのですが、めやにがひどいです。眼科を …続きを読む>>
学校検尿について
昭和48年に学校保健法施行規則が改訂され、検査項目に尿検査が加えら …続きを読む>>
子供の成長について
大きく生まれても、小さく生まれればよりいっそう子供たちの毎日の …続きを読む>>
熱性けいれんについて
38℃以上の発熱に伴って発生する痙攣で、中枢神経感染症(脳炎、髄膜炎等) …続きを読む>>
坐薬の使いかた
坐薬とは肛門および膣に入れる固形の薬のことをいいます。坐薬は、嘔吐など …続きを読む>>
ノロウイルスについて
ノロウイルスは以前、小型球形ウイルスあるいはノーウォーク様ウイルスと呼 …続きを読む>>
頭部を打撲したら
まず確認してほしいのは意識状態です。受け答えができ、内容もはっきり …続きを読む>>
乳幼児の細菌感染症とワクチンについて
赤ちゃん、乳幼児がかかりやすい感染症の中に中耳炎、肺炎 …続きを読む>>
上手な小児のお薬の飲ませかた
まずは、処方されたお薬の処方内容(お薬の名前、飲む回数など …続きを読む>>
熱が出たときの看護のポイント
Q 37.5℃くらいの熱ならお風呂に入れてもいいですか。 …続きを読む>>