独立行政法人国立病院機構 四国こどもとおとなの医療センター

文字サイズ
小
中
大

おひさまつうしん

TOPICS

第2回病院フェスティバル
を開催しました

2014/10/18

 10月18日に第2回病院フェスティバルin四国こどもとおとなの医療センターを開催いたしました。昨年は初めての開催にも関わらず1000名を超す来場者があり大好評を頂きましたので気をよくし、今年も盛大に開催させて頂きました。今年は “あなたのからだのことどのくらい知っていますか?” をテーマに体のこと、病気の事についての展示、催し物に力を入れて企画を行いました。

 今年は玄関前の広場にテントを立て外に屋台が並びました。1階にメインステージを設置し、とらまる人形劇団の『泣き虫桃太郎』の公演に続き、聖母幼稚園の鼓笛隊、桂こけ枝さんによる落語、当院看護学校フラダンスチーム「レア レア」によるフラダンスと目白押しの内容でありました。

 会場の廊下にはそれぞれの診療科・部署からのポスター掲示は、病気についての説明などをわかりやすく、面白くそしてかなりのクオリティで紹介していました。
 各イベント会場はそれぞれ趣向を凝らし、昨年同様いやそれ以上の内容で各イベントを盛り上げて頂きました。それぞれのイベントで昨年を上回る来場者を記録したと聞いております。出口でイベント人気投票をさせて頂いたところ、1位に輝いたのは療育指導室のお化け屋敷・くじ引き・化学体験、2位は看護体験、3位は手術実施体験でありました。

 この日は天候にも恵まれ、今回の来場者は約1500人程度と昨年を上回るたくさんの方々を迎えることができ、そして皆さん本当に楽しんで帰られていたので、大変嬉しく思いました。今回来て頂いた来場者の皆様に感謝すると共に、今回の準備に奮闘して頂いた実行委員の方、各イベントの運営をして頂いた職員の皆様にも感謝いたします。
 こういったイベントをきっかけに病院全体のチームワークを更にあげて行けたらと思います。2回目も大盛況に終わることが出来ましたので、早くも3回目の構想を練って行きたいと思います。

病院フェスティバル実行委員
浅井 武

<病院フェスティバルポスター>  …各項目をクリックするとPDFが開きます

このページの先頭へ戻る