独立行政法人国立病院機構 四国こどもとおとなの医療センター

文字サイズ
小
中
大

おひさまつうしん

TOPICS

こどもたちに木のおもちゃが贈られました

2016/01/26

 1月26日香川県森林組合連合会と農林中央金庫高松支店の関係者の皆様が来院され、病める子どもたちのために心のこもった木製のおもちゃ等を多数ご寄付いただきました。未来を担う子どもたちに、香川県産のヒノキのぬくもりや香りを感じてもらい「森林・環境を大切にする心」を育んで欲しいと願う寄付者の皆様のお心は、外壁から内装まで楠をデザインモチーフとし、自然とのつながりを大切にした環境づくりを目指す当院の方針ともしっかりと共鳴しており、職員一同心より感謝しております。

 しっかりとした木独特の重みのあるおもちゃに、入院している子どもたちは大喜びし、しばし痛みを忘れ夢中になって遊んでいます。付き添いのご家族はその様子をあたたかいまなざしで見守り、また、病棟に漂うほのかなヒノキの香りは、職員の心を和ませています。

 職員一同、このようなかたちで医療現場をサポートしてくださる皆様の存在に、励まされると同時にこれからも安心安全の医療を提供するため、日々研鑽を重ねてゆく所存でございます。どうぞ、今後ともお力添えのほどよろしくお願い申しあげます。

このページの先頭へ戻る