独立行政法人国立病院機構 四国こどもとおとなの医療センター

文字サイズ
小
中
大

病院理念

病院理念

病院理念

私たちは

あたたかいこころと思いやりを持って

いつもみなさまと共にあゆみます

基本方針
  1. 成育医療(総合周産期母子医療センター、小児医療センター)循環器病センター、成人病・骨・運動センター、女性医療センター、救命救急センターを整備し、高度で専門的な医療を行います。
  2. 集中治療部(ICU・CCU・SCU・PICU)において一元的に重症患者の治療を行います。
  3. がん及び生活習慣病(糖尿病等)に対する専門的な医療を行います。
  4. 神経筋疾患ならびに重症心身障害児(者)に対する医療のほか、障害者に対する通園事業を行います。
  5. 児童・思春期病棟(心の診療部22床)は精神病床で運営します。
  6. エイズに関する専門的医療を行います。(エイズ治療拠点病院)
  7. 災害時の診療支援機能を備え、高度で総合的な医療を行います。
  8. 臨床研究部を中心に、成育医療、循環器病を中心とした臨床研究を行います。
  9. 大型看護学校の運営や臨床研修医等の医療関係者に対する教育研修を行います。