独立行政法人国立病院機構 四国こどもとおとなの医療センター

文字サイズ
小
中
大

センターのご紹介

乳幼児健診センター

■乳幼児健診センターのご紹介
“よりよく育てる”

診療部が “ 治療の場 “ であるのに対して、乳幼児健診センターは ” よりよく育てる場 ” となります。

具体的な機能としては下の二つがあります。
一つは、NICUフォローアップ外来、児童心療内科外来など養育に関する診療を行うこと、もう一つは、1歳半健診、3歳半健診、5歳児健診など、市町村の乳幼児健診を実施することです。子どもの健診は大人の健診のような病気の早期発見よりも、むしろ、発達を見守り、育つ環境を整えることに重点がおかれています。 “ よりよく育てる ” を医療の面から支えます。
■専門外来および健診内容
●1ヵ月健診
対 象 児:当院で出生されたお子さま
担当医師:当院の小児科医師が担当します
当センターでは、毎週火曜日に1ヵ月健診を実施しています。
当日、赤ちゃんの診察券、保険証、母子手帳、乳児一般健康診査受診票、タオル(お乳のケア時に使用)、ミルクやオムツなど赤ちゃんに必要なものを、ご持参ください。
1ヵ月健診は完全予約制です。
産科病棟退院時に1ヵ月健診の予約日を決定します。都合が悪くなった場合は下記までご連絡ください。
当日の受診の流れ:正面玄関の受付:診察券・保険証を提出→当センターの受付母子手帳、乳児一般健康診査受診票(香川県在住の方のみ)を提出→小児科診察→授乳相談→産科外来にてお母さんの診察
当日の受付時間:9時30分~9時50分

●1ヵ月健診 予約日変更の受付
0877-62-1000 内線2306(周産期センター)
電話受付時間 月曜日~金曜日 8:30~17:15

●母乳外来
対 象 児:当院で出生されたお子さま、未熟児新生児室に入室されていたお子さま
担当医師:当院の小児科医師が担当します。
母乳外来では、母乳育児がスムーズにできるように手助けをします。
母乳外来は、完全予約制になります。産科病棟、NICU・GCUを退院される際に、予約日を決定します。都合が悪くなった場合は、下記までご連絡ください。

●母乳外来 予約日変更の受付
0877-62-1000 内線2306(周産期センター)
電話受付時間 月曜日~金曜日 8:30~17:15

●未熟児フォローアップ外来
対 象 児:当院のNICU・GCUを退院されたお子さま
担当医師:小林鐘子 医師、中野彰子 医師、久保井徹 医師
未熟児フォローアップ外来では、当院のNICU・GCUを退院されたお子さまを対象に、その後のフォローアップをいたします。入院中から関わったスタッフが、退院後の生活についてアドバイスをします。
離乳食のすすめ方や予防接種のスケジュールなど、何でもご相談ください。
また、9月~4月の期間、対象となるお子さまにRSウィルス感染予防対策の注射をしています。詳細はスタッフにお尋ねください。
未熟児フォローアップ外来は、完全予約制になります。NICU・GCUを退院時に予約日を決定します。予約日の都合が悪い場合は、下記までご連絡ください。

●未熟児フォローアップ外来 予約日変更の受付
0877-62-1000 内線2136(乳幼児健診センター)
電話受付時間 月曜日~金曜日 9:30~16:00

●予防接種 予約日変更の受付
0877-62-1000 内線2130(内科外来)
電話受付時間 月曜日~金曜日 9:00~16:00

●児童心療内科外来
担当医師:牛田美幸 医師
“ 子どものこころの問題 ” に対して、心理療法を中心とした診療を行います。
主力となるのは、保護者対象の「コミュニケーション親プログラム」というプログラムです。
プログラムを通じて、お子さまにとって家庭がさらによい場となるよう調整いたします。
学校など教育現場も調整いたします。
なお、症例によって、当科の治療が適応になる場合とならない場合とがありますので、受診を希望される方は一度お電話でご相談ください。
●市町村健診
乳幼児健診センターでは、善通寺市、琴平町在住のお子さまを対象に健診を行っています。
詳しくは、下記をご覧ください。
「市町村健診について」…PDFが開きます
乳幼児健診センタースタッフ
3歳児健診の様子
5歳児健診の様子
■スタッフ紹介
               
牛田美幸 うしだ みゆき
乳幼児健診センター長、
児童心療内科医長
 

大森麗子 おおもり れいこ
看護師
 
竹森昌子 たけもり あきこ
心理療法士


山本桂子 やまもと けいこ
心理療法士


清水小百合 しみず さゆり
心理療法士