独立行政法人国立病院機構 四国こどもとおとなの医療センター

文字サイズ
小
中
大

急患の方へ

急患の方へ

救急受け入れ体制

当院では、急病に対応する診療等を、24時間365日体制で行っております。健康保険証、各種医療受給者証、診察券(お持ちの方)を時間外受付へ提示してください。

時間外選定療養費のお支払いについて

当医療センターでは救急医療機関として24時間体制で良質で高度な医療の提供を心がけています。しかし当救命救急センターでは、緊急性の低い患者さんが時間外に多数受診しているため、本来の責務である『重症の患者さん』『一刻を争う救急患者さん』に対する診療に支障をきたしております。また救急医療に従事する医師や看護師の疲弊化も深刻な問題となっています。
このような状況を改善するため、緊急性の低い患者さんが受診された時には下記の、時間外選定療養費(厚生労働省告示224号)を保険診療分とは別に自己負担としてお支払いいただきます。何卒ご理解とご協力をお願いいたします。
◎時間外選定療養費金額
成人(18歳以上) 5,400円(税込)
小児(18歳未満あるいは高校生まで) 3,240円(税込)
◎対象時間:平日17:15 ~ 翌日8:30  土・日・祝祭日・年末年始(12/29~翌年1/3まで)は終日

※ただし以下に該当する場合には対象外となります。

  • 入院をされた方
  • 他の医療機関から救急外来受診のための紹介状を持参された方
  • 当医療センターに当日受診があり、症状増悪により時間外に受診された方
  • 当院の医師の指示で来院された方
  • 担当医が緊急性を認めた方
  • 手術や重度の処置を実施された方

診察をお待ちいただく事があります

診察の順番は、状態によって決まります。重症度の高い患者さんが最優先されます。そのため状況によっては待ち時間が長くなることがあります。

夜間・休日では、充分な検査を受けられない事があります

救急外来では原則当番医師が診察しております。専門的な医師による検査や診察をご希望される方は、平日の外来診察時間内の受診をお勧めします。

お薬は最低限の処方です

夜間・休日の処方は、応急処置のためお薬は最低限の日数分しか処方できません。翌日の専門科の受診を勧められた方は必ず受診なさるようお願いいたします。